デジモノ

【20111124】SONY MDR-DS7500 購入

ソニーの MDR-DS7500 というシアターヘッドホンを買いました。
2.4GHz無線の7.1ch擬似サラウンド。 当然あくまでも擬似なので多大な期待は酷。
価格帯もジャンルも異なるヤマハの YSP-2200 と最後まで悩んだけれど、
設置スペース(主にサブウーファ)と生活環境(大音量なんて出せない)から
ヘッドホンタイプの MDR-DS7500 にしました。
定価は5万円だけれど量販店ではポイント込みで約3万円くらい。
ただし,ソニー製品は現在タイの洪水の影響で入荷未定の店が多いので注意。

オーディオ的なスペックは省くとして,3時間充電の18時間稼働,
HDMI 入力を3系統持っている当たりがこの製品の大きなポイント。
私の環境であれば3系統あれば PC,PS3,BS チューナをカバーできます。
一般的な家庭であれば BS チューナをレコーダに置き換える感じでしょうか。
リモコンはないけれど基本的な操作は全てヘッドホンに付いているボタン類から操作可能。
私の様に物をなくしやすい人にはむしろありがたい仕様です。
イヤーパッドはいわゆるタイヤタイプ。 ふかふかのふっかふか。
3D 眼鏡を付けることを想定してあるため,しっかりとフィットしつつも
締め付けが強いと言うこともなく,様々な顔のサイズの人が使えると思います。

さて枕が長くなったけれど音について。
大前提としてあくまでも擬似サラウンドのヘッドホンです。
本格的なオーディオと比べることは意味がありませんのでその点注意。
また,エージング前の音である事にも注意して下さい。

試した音源は以下の通り

ゲーム(PS3)
GT5
BD(PS3)
劇場版マクロスフロンティア イツワリノウタヒメ
劇場版マクロスフロンティア サヨナラノツバサ
音楽(wav 取込,GTX460 からの HDMI 出力)
GRAN TURISMO 5 ORIGINAL GAME SOUNDTRACK

まずゲーム。 GT5 は7.1chなのでサンプルとして最適かと。
BGM もさることながら,エキゾースト音が楽しい。
後続車の音が聞こえる感覚もなんだか不思議(ある程度の音量が必要)。
ゲームにとって音というピースが大切であると言うことを改めて実感できます。

次に BD。 これは正直大した感動は得られなかったかな…
もちろんテレビのスピーカと比べたら段違いだし,ユニバーサルバニー
サビの前にある爆発音や戦闘中の効果音なんかは響くものがあるのだけれど,
言葉にしにくいけれど「もう一歩踏み込んで欲しい」という感じ。
エージングが済めば変わるのかもしれないけれど,音の固さが目立つというか。
劇場版マクロスFは本編とゲームが1枚のディスクに入っている変態ディスクなので
真っ当な作品で試してみたいところ。 出来れば7.1chのもので。

最後に音楽。
これはもうはっきりと違いが出てきます。
GT5 のメインテーマである Moon Over The Castle の wav で確認しましたが,
表現される音の量・質が A メロからの転調部分で違いが顕著はっきりと違います。
後はこの CD ではないけれどジャズのウッドベースの音なんかにも違いが出てきます。
まぁ元がテレビのスピーカだから違いが出なかったらその方が問題なんですけれど。

というわけで駆け足での簡易レビュー。
比較的良いことしか書かなかったけれど,一つ問題があります。
この MDR-DS7500 は映像出力のデフォルトが HDTV の1280x720です。
そのため,フル HD の PC と繋ぐと一瞬画面解像度が HDTV に変更されるため、
PC で開いているウィンドウが HDTV に収まる範囲で縮小され,左上に寄っちゃう。
AMD のグラボを使っている場合の解決策はあったのだけれど,NVIDIA の場合の
解決策が今のところ不明なのでちょっと困る。

ただまぁ実売3万円前後で HDMI 3系統あってこれだけの音が出るのであれば文句ありません。
ヘッドホンを買い足すと1つ2万円でちょっとお高めなのがネック。
住宅環境的にスピーカから大音量出すことが許される環境であればもちろんちゃんとしか
オーディオセットを買うべきですが,そうでないのならこの製品は悪くありません。

--------------------------------------------------------------------------------

関連記事(おかしくなったウィンドウサイズや位置を元に戻すアプリ):

【20120118】 実行中ウィンドウの座標・サイズを保存する 【Windows】 2012.01.19 更新
http://doutor-pg.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/20120118-window.html

| | コメント (0)

クリエイティブ,Zii EGG 正式発表

Ziiegg2

クリエイティブからZiiチップ搭載の高性能 Android端末 Zii EGG
http://japanese.engadget.com/2009/07/31/zii-android-zii-egg/

やばいこれは欲しすぎる
$399は IYH しても怒られないレベル!!

詳細はこちらに
http://www.zii.com/Developer/Landing.aspx

Plaszma Platform
・Open Development Program
・100% Market Ready and Designed for Manufacturability
・Create Customized Applications & Devices
・Supports both Plaszma OS and Android OS

Zii EGG
・World's 1st Handheld StemCell Computer
・Low Cost, Energy Efficient
・High Definition 1080p Output
・3.5” 320x480
・(16 million colors) LCD
・Capacitive 10-Point Multi-Gesture Touchscreen Display
・Text-to-Speech Engine
・SD slot
・3D Hardware Graphics Acceleration for OpenGL ES
・32GB Internal Memory
・256MB Mobile DDR RAM
・X-Fi Audio Processing
・Wi-Fi 802.11 b/g
・GPS Receiver
・Bluetooth 2.1 + EDR
・3-axis Accelerometer
・Starting from US$199* for Zero GB version in bulk

電話としての機能がないのは惜しいですが,そんなの気にならないスペック
はっきりい言って Dev Phone 買うならこっちの方が遥かに良い!

ただ,Pre Order 画面で Japan 選べないのはまだしも
other country みたいな項目も無いんですが,どうすれば良いのでしょう
教えてエロイ人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アースソフト,PT2 発表

PT2 仕様書
http://earthsoft.jp/PT/specification-PT2.html

ちなみに PT1 仕様書
http://earthsoft.jp/PT/specification-PT1.html

どう見ても石を変えただけです本当にありがとうございました。

ロープロ対応か PCI-ex とかなんかしようよ……
ロープロ対応してくれたら徹夜コースだったんだけどなぁ

PT1 持っている身としてはふらっと見かけたら買うかも,くらいですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【雑記】ソニーとエリクソン,携帯電話事業の合弁解消を計画?

ソニーとの携帯合弁解消を計画=スウェーデンのエリクソン-独誌報道
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009031800900

以前ストリンガー氏はこんなことを言っていたわけですが,それが真実味を帯びてきました…
ソニー,及びソニエリ信者としてはこのまま継続して欲しいのですけれど,
こればっかりは企業の判断なのでユーザはビクビクして続報を待つのみです。

……仮に解消になったら XPERIA X5 はどうなるのでしょう?
どちらかというとソニーよりもエリクソンブランドで出ることになりそうだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PT1 / PT2 録画環境覚え書き

あけおめ

// ----------

本題。先日ついに PT1
http://earthsoft.jp/PT/specification-PT1.html
http://pt1wiki.from.tv/index.php?FrontPage
が買えまして,ハイビジョンでの録画環境が出来たので自分用の覚え書き
他に環境作ろうと思っている人の助けになればこれ幸い
# 20091106 追記
# 以下 PT1 をベースに書いていますが,まぁ PT2 でも一緒です。

そもそも,PT1 を使った地デジ録画,視聴の流れは

1. 暗号化された地デジデータ

2. ICカードリーダー
にいれた
3. B-CASカード
から解除する為のデータを読み取って
4.解除ソフト
を使って復号する

(1)暗号化された地デジデータを受信・保存する機能のみを持ったハードウェアがPT1
(2)ICカードなどのデータを読み取る装置
(3)デジタル放送の番組の著作権保護や有料放送の視聴等に利用されているICカード
(4)暗号化された地デジデータを 3 で手に入れたデータを使って解除するソフトウェア

といったもの@ PT1 wiki より抜粋

1. PT1 のマシンへの組み込み
LowProfile PCI には対応していないので Mini-ITX マザーなどで組む場合は注意

2. PT1 のドライバインストール
公式から順に

3. IC カードリーダの取り付け,および B-CAS カード読み込み

4. 録画,および視聴アプリの導入
ここから本題
Friio や PV4, MonsterX などで培われてきたアプリがいくつかありますが,私は
TvRock
ttp://1st.geocities.jp/TvRock_web/

TVTest ( 専用ページは内ので配布場所 )
ttp://2sen.dip.jp/dtv/
の組み合わせにしました

4.1 適当な場所に TvRock を解凍
4.2 適当な場所に TVTest を解凍
4.3 適当な場所に BonDriver_PT1 ( TVTest と同じ配布場所から D/L ) を解凍
4.4 適当な場所に TvRockOnTVTest.tvtp ( TVTest と同じ配布場所から D/L ) を解凍
4.5 TVTest.exe と同一階層に BonDriver_PT1.dll ( BonDriver 版 ) をコピー
4.6 TvRockOnTVTest.tvtp を /TVTest/Plugins 以下にコピー
4.7 EpgDataCap.dll を /TVTest にコピー
4.8 TvRock の設定画面を開き,
    チューナーアプリケーションを TvRock DTV Target A に
    チャンネル一覧から地域を選択
    アプリケーションがあるフォルダに TvTest を選択,実行アプリ ( 両方 ) を TvTest.exe に変更
    オプションに上は /d BonDriver_PT1.dll /DID A ,下に /tvrock /d BonDriver_PT1.dll /DID A と記入
    複数チューナを使用する場合はそれぞれ /d BonDriver_PT1.dll /DID B といった感じで記入
4.9 タスクバーに上がっている TvRock アイコンから「チューナアプリ起動」を選択,セッティング

後は
TVTest の設定でドライバを BonDriver_PT1.dll にしたり
カードリーダーがちゃんと認識されているか確認したり
録画ファイルやキャプチャファイルの保存先を指定したり
EpgDataCap.dll のパスを指定したり
場合によってはネットワークリモコンを指定したり
と,こんな感じ
思い出しながら書いたので所々必要なものが抜けているかもw

詳細は 2ch の本スレか
ぬるま湯な日々 さん
ttp://nurumayu.way-nifty.com/kame/2008/11/tvrock-8e83.html
あたりを参考にするとどれだけ時間が掛かっても半日もあれば設定出来るかと

注意すべきことは,関東圏ではそもそも PT1 を入手すること自体がまだまだ難しい,ということですw

# ちなみに PT1 は2万弱が適正価格です ( 私は19,770円 で購入 )
# 間違ってもオークションなどのボッタクリ転売屋から買わないように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vaio type Z 発表

Vaioz_owner

SONY のモバイルノートのフラッグシップモデル,type Z 発表
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/Z1/

なんというか,素晴らしい
vaio のデザイン性が他社に比べて飛び抜けて高いのは今に始まったことじゃないけれど,
# 信者補正が掛かっています
それにしても type S,type TZ の流れを組むこのデザインは美しい
パームレストからキーボード部分ののアルムフレーム,及びヒンジ部のシリンダを黒に統一してくれればもっと良かったけど

OWNER MADE 項目の充実ぶりも良い
CPU は先日発表された Montevina を搭載し,GPU には Geforce 9300M を採用
ストレージは 320GB/5400rpm,200GB/7200rpm,SSD 64GB*2 RAID0 と選択肢も豊富
ODD も当然のように BD ドライブが選べます
ただまぁ ODD は無し,という選択肢も欲しかったかな

まぁ買いませんが

添付画像はもし俺が買うならこの構成かな,というもの

OS:Vista Ultimate
CPU:P9500 2.53GHz
GPU:Geforce 9300M 256MB
MEM:2GB*2
HDD:200GB/7200rpm
ODD:DVD スーパーマルチ
WWAN:なし
WLAN:11a/b/g/n ( 標準 )
指紋センサ:なし
FeliCa ポート:なし
Web カメラ:あり
キーボード:日本語配列
バッテリ:標準バッテリ
3年保証:ワイド

この構成で \285,800

今使っている昨年モデルの TZ90NS

OS:Vista Business
CPU:U7600
GPU:オンボードメモリ使用
MEM:2GB*1
HDD:80GB/4800rpm
ODD:DVD スーパーマルチ
WLAN:a/b/g/n
バッテリ:標準バッテリ
指紋センサ:なし
FeliCa ポート:あり
Web カメラ:あり
キーボード:日本語配列
プラグアダプタ
3年保証:ワイド

が26万ちょいだったから相対的に考えるとかなり安い
もちろん各パーツの値下がりもあるから一概に安いとは言えないけど

しかし欲しすぎる。買いませんが
空から30万くらい降ってこないかなぁ。そうしたら買うのに

いや,買わないよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【イーモバイル】D02OP 自主回収

ExpressCard型通信端末「D02OP」を自主回収──D02HW、D02NE、D01NXIIと無償交換
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0804/04/news083.html

D02OP 商品ページ
http://emobile.jp/products/op/d02op/

なんという……orz
7.2Mbps 対応の D02HW と無償交換してくれるらしいから申し込むけどさ
それにしても ExpressCard 端末を期待している僅か1,200人のためにもちゃんとしたの作ってください(;´Д`)

----------

追記:
D02HW の交換申し込み終了
今回の交換で契約が D02OP から D02HW に移行するそうで,
今後 ExpressCard 端末が新たに出てもそれへの交換は出来ないようですorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・NW-A829@SONY が届きました

こちらで SONY の新型 WALKMAN,NW-A829/B が届いたというエントリを書きました
んで,数日使って見ての感想

1. Bluetooth の性能がいまいちなする
これは Bluetooth 目当てで買った私には結構致命的
私は NW-A829 をバッグ/パンツのポケット,ジャケットに DRC-BT15P を入れて使用していますが,
満員電車なんかだとブツブツと切れることが間々あります
ポケットから出して DRC-BT15P の真横あたりに構えると切れなくなるんですが
因みに街歩きしている分には問題なし。なんだそりゃ

2. リスト表示の仕方
基本的にリストの表示は携帯電話のアドレス帳みたいな感じ
ア,カ,サ …… A-I,J-R って感じで
ただ,A-I の列を見ているときに次々に項目を送っていると,列変更しないまま次の J-R 列を表示します
……説明が難しいな
要は範囲毎に列が分けられているのではなく,大きな1列の中に範囲毎のインデックスを貼っている感じ,とでもいうのか
伝わっているでしょうか;
個人的にはあまり使いやすいとは思えません
A-I の最終行まで見たら,列を変更した上で J-R 列の先頭にフォーカスを移して欲しいな,と

3. ノイズキャンセリングに過度な期待はしない方が良い
ノイズキャンセリング機能という物を初めて体験したのでなんとも言えませんが
少なくとも,この NW-A829 のみに関して言えば過度な期待をすると裏切られるかな,と
確かに外部の雑音は遮断しますが,それは低音のみであって,女性の声だったり電車のブレーキ音のような
どちらかというと高い音は遮断することはできません
( 素通りするわけではないのである程度は減衰していますが )
地下鉄でノイズキャンセリングを有効にすると,ガタガタという音は遮断されているのに
電車の風切り音やブレーキ音などが聞こえてくるため,慣れないとなんか気持ち悪いですw

大体こんなところでしょうか
細かいところを見ればこのように不満はありますが ( 容量も ) ,全体で見れば文句はないです
強いていえば前回のエントリでも書きましたが,付属イヤフォンじゃないとノイズキャンセリング使えないとか勘弁;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NW-A829@SONY が届きました

Nwa829

以前紹介したSONY の新型ウォークマン, NW-A829/B が到着しました
SonyStyle のポイントと,以前 vaio TZ90NS を購入した際にもらった1万円引きクーポンを使用した結果,
専用クリアケースワイド保証を付けて3万円弱。安い安い

SonyStyle での購入ですが,色は黒にしました
どうにも SonyStyle の限定色 (金) はいまいち。文字プリントとかもいりませんし
限定色のみ 32GB とかなら是が非でも飛びついたんですけどねー

さて,軽く使って見ての感想
NW-A829 の最大の特徴はなんと言っても Bluetooth 内蔵でしょう
私は以前に DRC-BT15P買っているので,これを使用することに
ペアリングから実際の使用まで特に問題もなく ( 当たり前 ) ,快適に使えています

が,ご存じの方も多いと思いますが NW-A829 搭載のノイズキャンセリング機能は同梱のイヤフォンでなければ使えません
そして,このイヤフォンは一般のジャックと互換性がないのです
# 端子に出っ張りが付いているので,これで本体のノイズキャンセリング機能のスイッチを押すのだろうと予想

そのため,「時には Bluetooth,時には有線でノイズキャンセリング」なんて考えると,
ノイズキャンセリング機能付きのイヤフォンを別途購入しない限り2つのイヤフォンを持ち歩く必要が出てきますorz
なんというか,流石 Sony だなぁって感じですw

後は本体には特に不満はありません
まぁ今時 16GB の容量は如何と思いますが,まぁ HDD プレイヤではないわけですし,そこは割り切りですね

そして最大の不満点はやはりなんと言っても SonicStage の使い勝手ですか
今まで使用していた iRiveriHP-120 が外付け HDD 感覚でエクスプローラからファイルを放り込むだけだったので,
SonicStage 経由での転送が何とも苛つかせてくれます。遅いし
なにやら iTunes やらカンパソフトでも転送できる様ですが,まぁもう環境作っちゃったのでこのままですかね

しかし,vaio で録音したファイルを NW-A829 に送り,DRC-BT15P 経由でそれを聴く
分かってはいるけれど,どれだけ信者なんでしょう,私はw

# 最近全然家でプログラムしていないorz
# ここは何サイトですか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イーモバイル,ExpressCard端末 D02OP 発売

Pr_img21

ついに ExpressCard 型端末である D02OP が発売になります
当初の予定から半年遅延してやっと登場です
長かった……

私は先行予約組なので D01HW を代替機として使っているんですが,どうやらこれの返却は無用なようです
今後 ExpressCard スロットを使用する機器 (XG Station とか…) が出た場合のことを考えると
D01HW を手元に置いておけるのは非常にありがたい

まぁ ExpressCard を先行予約なんてする物好きが如何に少ないかがよく分かりますね(´・ω・`)ショボーン

後これ,当初の発表通り3.6Mbps対応なんですよね……
梅雨から夏にかけて7.2Mbps対応の ExpressCard 端末が出そうな悪寒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧