ゲーム

091102 PSP go 超簡易レビュー

Psp_merge

はいどうも,PSP go ( PSP-N1000 ) 届きましたよ
届いたので旧型 ( PSP-1000 ) との比較をするよ。

まずは写真をどうぞ,PSP-1000 と PSP go,及び PSP go 用 AC アダプタのサイズ比較
AC アダプタの長さに思わず失笑ものです。
AC アダプタ使わずに PC から USB 充電も出来ますが,電圧的な問題で
AC アダプタ使用時に比べて2倍近い時間がかかるので諦めて AC アダプタ使用お勧め。

では簡単にそれぞれの長短所をあげていきましょう
比較対象はあくまでも PSP-1000 なので 2000 や 3000 使っている人は印象が違うかも。

PSP-1000
長所:
・グリップしやすい形
・液晶が大きい
・UMD が使用できる
・汎用 mini USB ケーブルで PC 接続

短所:
・重い
・UMD の読み込みうるさい

PSP go
長所:
・小さい/軽い
・液晶が綺麗
・PC から充電可能
・Bluetooth 対応
・バッテリの持ちが微妙に向上
・UMD 使わないので家に物が増えない
・対応レコーダがあれば録画したテレビ番組を簡単に書き出せる
・信者の証明になる

短所:
・液晶小さい
・XMB でバッテリ残量が数字で見られなくなった
・アナログスティックの位置が悪くて扱いにくい
・輝度/音量ボタンがスライド画面の裏にあるので扱いにくい
・UMD が使えない ( UMD 資産救済プログラムはなかったことになりました )

ざっとこんなところでしょうか
PSP-1000 の欠点が思いの外思い浮かばないのにびっくり。

改めて言うまでもないことだけど,PSP go は UMD ディスクが使用できません
当初まことしやかに言われていた UMD 資産救済プログラムも公式になかったことになったので,
今まで使えていたゲームは使用できなくなります。

おまけに現行の PSP-3000 が16,800円なのに対して PSP go は26,800円です
ちょっと安く売っている店の PS3 と値段変わりません。

158g の小型軽量ボディや Bluetooth 対応に価値を見いだす人や
おでかけコピー対応のソニー製 HDD レコーダを持っている人にはお勧め出来る製品です。
内蔵メモリが16GB ( ユーザ領域は約14GB ) あるので Bluetooth 対応の音楽/動画プレイヤとしても扱えます
あくまでも主観ですが,音質/画質共に文句のない感じです
( 感覚としてはタッチ非対応の iPod Touch みたいな感じでしょうか )

しかし,純粋にゲーム機として見た場合ははっきり言って微妙です
ハードスペックはほぼ同等の PSP-3000 が10,000円も安く買えるので,普通の人ならこっち買います
PSP-3000 を持っている人なら余程のゲームマニア以外買わないでしょう。

繰り返し言いますけれど,PSP go は UMD ディスクのゲームが使用できません
ゲームは全て PlayStation Store からダウンロードして購入することになります。
既に UMD で持っているゲームを PSP go で遊ぶには同じゲームを再度ダウンロード購入しなければいけないのです

こういったメリットやデメリットを鑑みた上で買うに値すると判断すれば買っても構わないと思います
若しくは私のように何も考えずにイヤッッホォォォオオォオウ!するのもまた一興
ただしストンしても責任は持てません。

個人的には Bluetooth 対応をずっと切望していたので,これだけでも十分満足ですけどね!!

// おまけ

因みに PSP go に付属している Media Go のディスクは Windows 7 だと使用できないので
( インストール時に Windows Media Player のバージョンチェックかなんかして弾かれる )
最新版をダウンロードして使用しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bluetooth を使用している PC で PS3 コントローラを使用する方法

まぁ表題の通りのエントリです
ちょいとばかし苦戦したので覚え書きも兼ねて書いておこうかと。

使うものはおなじみであろうプラネックス社製のこれです。
http://www.planex.co.jp/product/bluetooth/sixaxis/

恐らくですが,Bluetooth を使用していない環境であれば言われたとおりにセットアップすれば
特に躓くことなく使用できるようになるんだと思います
が,すでに Bluetooth を導入している環境だとほんのちょっとだけ面倒です。

この製品は 「『BT-MicroEDR2X』または『BT-MicroEDR1X』」 専用と書いてあり,インストール中に
シリアル入力を求められますが,これさえ手元にあれば汎用的な東芝スタックが
使われていることから別に他のドングルでも使用できるのではないでしょうか。 試していませんが。
使用できないまでも,他のドングルが刺さった状態でこの exe を実行すると既存環境のプロファイルが
無効となり,各種デバイスが使用不可になってしまいます。

私はなりましたorz

そのため,ユーティリティ/パッチを当てる前に既存のドングルを取り外してから実行する必要があります。
# できれば既存環境を一度クリーンにした方が良いかもしれません

取り外したら言われるがままにインストール作業開始
ここでも私の環境では 「ドライバがインストールされていない」 旨のエラーが出まくりましたが,
何度も削除 -> 再インストールを繰り返しているうちに唐突に処理が完了しました
正直,何が良くて何がだめだったのかよく分かりません

重要なのは
1. 既存の Bluetooth 環境が殺されるのであらかじめクリーンにする
2. PS3 コントローラを使用するためのセットアップを行う
3. 既存のドングルに対して通常のプロファイル設定をし直す
という点になるかと思います。

激しく面倒くさい作業でしたが,PC 用の数千円のゲームパッドに比べれば遙かに使いやすいので
苦労する価値はあるかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソニー信者による PSP Go 擁護エントリ

Pspgo

世間のがっかりムードが酷く,信者としては黙っていられないので
頑張って PSP Go の擁護エントリを書くよっ!!

1. UMD スロット廃止
現行の PSP を持っている人はおわかりでしょうが,PSP のネックは UMD です
読み込みが遅い ( ロードが多い ) ので CFW な人と通信していると明らかに処理が遅れます
その上読み込み時にギュルギュル鳴くので非常に五月蠅いのです
後は読み込むための機械を動かさないといけないので,当然バッテリを喰います。

これが UMD 廃止すればすべて解決します ( CFW 使っている人なんて知りません )
その上,ディスクという「物」を作らないとメーカが判断すれば
その分の製造コストを下げられるからゲームの値段も下がります
また,物理的なディスクがなくなるので家に物が増えずに済みます
ライセンス認証をネットワークか電話でやれるようになったら不正コピーも減ることでしょう

2. Bluetooth 対応
待ちに待った Bluetooth 対応。 サポートするプロファイルは A2DP/HSP/AVRCP です
家ならともかく,電車などでゲームをする際に現行 PSP はワイヤードイヤホンが必要でした
折角ウォークマンを Bluetooth 対応にしてワイヤレスにできているのに,
ゲームをする際にワイヤードにしなければならないのが個人的にはストレスとなっていましたが,
これもめでたく解決。

また,AVRCP サポートにより PS3 用の DUALSHOCK3 を利用できます。

3. 値段
PSP Go はお値段26,800円です
現行の PSP-3000 は19,800円なので値上げしています
ただし,ちょっと考えてみるとそんなに高い物でもないと言うことが分かると思います。

今私が使っているウォークマンは Blurtooth 対応でメモリ16GBの NW-A829 ですが,
これは現在直販価格で24,800円します ( もちろん量販店ならもっと安い )
ユーザ領域こそ異なりますが,NW-A829 に数千円足すだけで PSP Go が買えてしまうわけです
もちろんバッテリ駆動時間やサイズなどの差はありますが,A2DP/HSP 対応で
高音質なゲームのできる mp3 プレイヤ ( でかいけど ) が買えてしまう
これは立派に mp3 プレイヤ購入の候補に入ります。
# iPod Touch のサイズが許せるならこれくらい許容範囲だろう的に

4. アナログスティック
なに,アナログスティックが2本にならなくてしょんぼり?
うん,同感。

スタート/セレクトボタン別の位置に配置してあの位置において欲しかったよね…(´・ω・`)ショボーン

5. デザイン
なに,デザインが恰好悪い?
mylo2 馬鹿にすんな!!

6. 互換性
なに,現行 PSP ゲームができないって?
CFW 入れればいいじゃない ( 出たらだけど )
若しくは現行と2台持ちしてください( ´ω`)

以上,PSP Go のいいとこそうじゃないとこ上げてみました
# 4. 以降は飽きました

正味の話,極端なサイズ変更で手の大きな人には使いにくそう
不安な人は sonystyle が出展している電気屋量販店に行って「mylo2 ありますか」って聞いてみましょう
雰囲気はほぼ同一の商品を出してもらえます

あとはあれですね,切実に SIM スロット付けて欲しい
mylo2 は SIM スロットさえ付けば買っていたので,本気で検討してください >ソニーさん

| | コメント (0) | トラックバック (2)