« 2009年11月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

100215 映画の感想・涼宮ハルヒの消失 / アバター3D

この人ネタがないからってとうとうデジモノですらないこと書き始めましたよ。

日曜日に映画ハシゴしてきたので簡単な感想
ネタバレも気にせず書くから見たくない人は見ないでください
どちらもネタバレ見たからどうって話ではないですけれど。
そもそもネタバレになるようなことほとんどないですけれど。

取り敢えず,それぞれ3時間の映画をハシゴするのは体力的にかなり無茶なので
極力避けた方が無難です。 疲れた。

・涼宮ハルヒの消失

言わずとしれたハルヒです
これは見ないわけにはいかないので。

基本的には原作通りの進み方。 まぁ京アニですし。
キョンが携帯のアドレス帳開いたときに「佐々木」って名前があって震えた
京アニとして名前を出したってことは後々分裂までやるのかしら?
驚愕? なにそれおいしいの?

因みにアドレス帳には須藤とか阪中さんの名前もありました
消失の時点で阪中さんの番号知っているのは違和感あるんだけどなー。

基本的には前述通り原作に忠実なので特に書くことないです
まぁ消失をやったってことはイコール3期フラグだと思うのでそれは楽しみ。

おでんおでん

・アバター3D

話題の3Dを観ておこう,くらいのノリで
店舗によって違うのかもしれませんが,少なくとも新宿ピカデリーでは
メガネ on メガネいけました
重いし目が疲れるけれど。

確かに絵はきれいだけど,聞いていたほどではないかなー
FF13 を3Dで作った方がきれいなんじゃないかな。
肝心の3D映像ですが,ふよふよ浮いているクラゲみたいのとか,劇中のホログラフィクスとかは
確かに近くに見えましたけれど,少なくとも私は30分くらいでほぼ慣れて後は普通な感じでした。

ストーリーは別につまらなくはないけれど別段面白いものでもないので,
はっきり言って3時間は長い。
よくある「侵略者をやっつけよう!」なので,長くても2時間あれば十分です。
個人的には30分でいいんじゃなかろか,と思う。

以上簡単な感想
マクロスFは複数回劇場行った私ですが,これらは別にもう1回劇場に行こうとは思わないかな
まぁハルヒはともかく,アバターは3Dってどんなもんなんだっていうのを確認するために
1回観てみるのは悪くないと思います。

重ねて言うけれど別に面白くはないですけれどね >アバター
点数付けるなら甘く見積もって 60/100 点って感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年3月 »